Easy Come Easy Go ~車とバイクと生活と~

車,バイク,ギター,日常etc,,

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: V-Strom   Tags: ---

Response: Comment: 2  Trackback: 0  

乗り換え時に試乗したバイクの素人簡易インプレ

今晩は。


本日は今回の乗り換えに当たり試乗した車種のインプレを記事にしたいと思います。
前提として私の車歴は、

50cc   リトルカブ
125cc  WAVE125i
250cc  VTR250FI
250cc  ホーネットDX
400cc  GSR400ABS
650cc  V-Strom650ABS国内

になります。
素人による素人のためのインプレになります。
何かの参考になりましたら嬉しいです。

前回の記事の通りですが、今回乗り換えにあたり試乗した車種は以下の5車種です。

ZRX1200DAEG
GSX1300R隼(国内仕様)
GSR750(国内仕様)
CB1300SB(2014年式新型6速)
MT-09

近場に無く試乗を断念した乗り換え候補車種
バンディット1250
XJR1300
Z1000
NINJA1000
etc、、、


です。




実際に試乗した順番で簡易レビューをしてみます。
参考までに、私は身長175cm体重72kmのややがっちり体型です。


①GSR750(国内仕様)
14081116030.jpeg


V スト同様国内仕様として販売されているオートバイです。
750ccながら100馬力を超えるそのレーサー直径エンジンは、GSR400に乗っていた私としては非常に気になっていました。

見た目は非常に攻撃的で、GSR400よりやや小柄な車体は、私的に外観は70点といったところで、ネガな部分である鉄フレームとスイングアーム、ブレーキと言ったところもあり、試乗前は正直無いかなと思っていました。

しかし実際乗ってみると、乗車姿勢はVスト程ではないですが非常に自然で、やや前傾でありながらもポジションに無理はなく良好でした。
エンジンも低速から扱いやすく、ツインであるVストよりもトルクはある印象です。
試乗車はマフラーがヨシムラに換装されていましたが非常に官能的な排気音で一気に購入候補に踊り出ました。
レギュラーガソリン仕様で燃費も良好のようで、いい意味で印象を裏切ってくれました。



②MT-09
14081115640.jpeg


動画レビュー等でじゃじゃ馬ぶりは知っていて、興味のある一台でした。
非常に売れているようで、新開発の3気筒エンジンと車体重量の軽さで注目しておりました。


実際に見てみると、GSR750と同等かそれ以上に小柄な印象で、大柄な車体が好みの私としてはやや印象ダウン。

乗ってみるとまずその軽さに驚きました。
街乗りのみだとこれ以外の選択肢が無くなりそうな取り回しの良さです。

排気音については、独特なものかと思っていましたが、4気筒車のそれと近く、そこまで新鮮味はなかったように思います。


走り出しも思っていたよりは穏やかで、Bモードでは初心者の私でも扱いやすかったです。
STD、Aモードも試してみましたが、よっぽどラフにアクセルを操作しなければ十分扱える範囲だと思いました。、


車体剛性は非常に高性能な材質で作製されておりますが、、正直試乗程度ではGSR750との違いはわかりませんでした。


私的に気になったところとしては、、
・車体の小柄さ。
・ハンドル周りの寂しさ。。
・少し乗っただけで分かるシートの硬さ及び薄さ。。


等など、、正直私の中では「・・無いな」と思った一台でした。



③GSX1300R隼(国内仕様)
14081115820.jpeg


こちらの車両も、今年に入って国内仕様が販売されだした隼です。
こちらは購入候補というよりは、ただ試乗したいだけでしたがw

試乗前としては、、購入したいというよりは1日だけレンタルで乗ってみたいという感じで、憧れというか高嶺の花という存在でした。
近場に試乗車があったので一回は乗っておくかという感じで試乗してみることにしました。

見た目はほんとかっこ良くて非常に好みです。
オーソドックスなネイキッドスタイルが一番好きで、SS系統にはあまり興味が無い私ですが、
隼だけは前からいいなーと思っていました。
・・これも鈴菌の影(ry

乗車姿勢はいわゆる前傾で、その気にさせてくれる感じです。
ですが思ったほどトゲトゲしくなくて街乗りや渋滞でも十分対応可能な範囲かなと思いました。

エンジン特性もAモード・Bモード・Cモードとあり、どのモードもMT-09ほどピーキーなドンツキもなく乗りやすかったです。
意外だったのが、吹け上がりの良さがGSR750のほうが良かった気がしました。
これは750というベストな排気量から私自身が恐怖心無く回せたからかもしれませんが、、
隼はちょっと開けるとすぐ免許が無くなってしまいそうですw


乗ってみての総合的な感想は、思っていた以上に乗りやすく見た目もグッドで、正直欲しくなりました。
ですが日常使いでは確実に持て余すであろう性能と、、一番は価格の面でアウトでした。。
ですがいつかは所有したい一台となりました。



④CB1300SB(2014年式新型6速)
14081115460.jpeg

こちらも2014年にモデルチェンジされ、待望?の6速ミッションが搭載された新型になります。

見た目は思っていた以上に洗練されていて、グっときたのは言うまでもありません。
乗ってみてわかる乗車姿勢の良さ、低速からのビッグトルク、風防効果の高さや小物入れ等など。。。

さすがにベストセラーなバイクだけあって、非常によく出来ているなーと感じました。
この一台があれば不満の出る場面は無さそうです。


ですがやはりネックなのが、よく言われています通りその重さからくる取り回しの悪さです。
乗っているときはそのまま安定感に繋がり重さは感じないのですが、いざエンジンを切ると、その重さがモロにきますw
私は一応少し体を鍛えてはいるのですが、それでもこの重さはネックだなと思いました。

・・というのも私のバイク駐車場所が狭く奥行のある場所なので、取り回しは非常に影響してきます。
質感も良く非常に気に入った一台だったのですが、価格や重量の面で諦めました。

また、ビッグトルクで扱い易いエンジンでしたが、あまりにも癖がなくスムーズ過ぎて逆に飽きてしまいそうだなとも思いました。


⑤ZRX1200DAEG
14081115280.jpeg


さて、きました一番のお目当てのダエグ!
まず見た目では一番好みです。
色の使い方が国産車ではカワサキが1番良く感じます。
最新バイクなのにやや古臭い感じがするのがたまりません。

排気量の割には小柄な車体で、さすが国内専用モデルだけあって私の体格にベストマッチします。
低速のトルクもCBほどではないですが必要十分で、よく回るエンジンです。
CBのようにトルクで走るというよりは、回して走る乗り方が似合いそうなバイクです。

カスタムのしがいありそうで、ハイオク仕様がやや痛いという以外は自分の理想に近いバイクです。




と、いうわけで
試乗した結果、

①ZRX1200DAEG
②GSR750(国内仕様)
③CB1300SB(2014年式新型6速)
④GSX1300R隼(国内仕様)
⑤MT-09

という順で私に合っていました。

購入もほぼ決まりそうで、
2013年黒が一番好きな色なので、十中八九その年式のものを購入すると思います。
納車はおそらく来月中旬。かな
今から楽しみです。


今回の試乗で、
GSRに関しては本当にいい意味で期待を裏切ってくれました。
まだ早いですが、将来的に乗ってみたいバイクです。


非常に駄文長文ですが、何かの参考になれば幸いです。
スポンサーサイト

Category: V-Strom   Tags: ---

Response: Comment: 4  Trackback: 0  

さようならVスト、、、

今晩は。


本日は皆様にお知らせがあります。


最近、Vストを売却致しました。
個人売買での売却でしたので、納得の価格で売却できました。
新しいオーナー様は、今までBMW等複数台所有されてきて、お年も召されてきたので1台で何でもできるバイクを探されてたとのことでした。
名義変更も完了し、これから大切に乗ってくださると思います。

1年と短い間でしたがありがとうVスト。



以前記した通り、リッターバイクへの憧れが捨てきれず、、、結局今回乗り換えを決意致しました。



乗り換えにあたりあちこちで試乗してきました。

以下リスト
・CB1300SB(2014年式新型6速)
・ZRX1200DAEG
・GSX1300R隼(国内仕様)
・MT-09
・GSR750(国内仕様)



私の用途としては
街乗り6:ツーリング4
という乗り方で、通勤メインになります。


通勤では上記いづれにせよ向いてないかとは思いますが、趣味性の強い乗り物故に好きなバイクに乗って通勤したいので、上記に絞りました。
ほんとは原2でも買ってしまえばいいんでしょうか、
原2に乗ってもつまらないし、
どうせ雨天時は車通勤になるので乗りたいバイクに乗るのがいいかと思いまして。。笑


試乗前の自分の気持ちとしては、、
1 ZRX1200DAEG
2 GSX1300R隼(国内仕様)
3 GSR750(国内仕様)
4 CB1300SB(2014年式新型6速)
5 MT-09

という感じで、見た目でドンピシャなDAEGがトップでした。
Vスト購入時も試乗していて、ダントツのお気に入りでした。

ちょうど隼やらCBやらが国内仕様で販売したりモデルチェンジしたり、はたまたヤマハから面白そうなMT-09が出たりと、
選択肢が豊富になったのも今回の乗り換え決意の原因の一つになったのは言うまでもありません。

本当は他にもXJR1300やバンディット1250にも乗ってみたかったのですが、、近県に試乗車がなかったので断念。。。



で、上記車種のなかで選ぶことに、、
色々といい意味で期待を裏切ってくれた車種もありました!

個々のインプレは次回記事に書きますね!




そして結局

第一希望のDAEGに乗り換えを決意しました。
やっぱり見た目の好みは少々の乗り味では覆りませんでした。

いざ購入!・・といきたいところでしたが
2014モデルのカラー(グレー・青・黒限)はあまり好きじゃないのでパス。
現状狙いは2013黒か2012白のいづれかです。
希望カラーはすでに新車は販売終了してます。
長く乗って行きたいが故に車両状態に妥協したくないので、厳選に時間がかかりそうです。。
2015モデルも確認した上で恐らく年内には、、購入に踏み切るかと思います!




話は変わって、
私の会社では13日からお盆休みになります。
恥ずかしながらは私の社会人人生で初めてのお盆休みになります。笑

嫁さんとともに実家に帰ってのんびり過ごす予定です。


このブログを読んでくださっている方も帰省される方が多数いらっしゃると思いますが、
お互い無事に帰ってこられるよう安全運転に努めましょう^^!



Category: V-Strom   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

ハンドルブレース&スマホホルダーを取り付け

クリアウインカーに続いて、、、




ハリケーン ハンドルブレース

20140706150802524.jpg



タナックス スマートフォンホルダー

20140706150803905.jpg


を装着しました。
ハンドルブレースは、極太サイズを採用しました。
これは同じVスト乗りの某ブロガー様の記事を参考にさせていただきました。
やはり先駆け人がいると非常に心強く参考になりますね♪




取り付け方法は両方共ボルトを締めるだけですので割愛しますw

以下は実際に車体に取り付けた写真です!





ハリケーン ハンドルブレース

20140706150941e6b.jpg



タナックス スマートフォンホルダー

20140706151049f1e.jpg






いかがでしょうか?
ハンドルブレースは極太なだけあって剛性もあり、見た目もグッドです♪
そのハンドルブレースにつけたスマホホルダーも脱着しやすくカバーの上から操作可能ですので扱い易いです♪

欠点としては、両方共取り付け位置と角度の調整が面倒臭がりな私には苦痛でした。。w
まぁ一度設定してしまえばそうそう変えることはないので我慢できますが^^!




久々のカスタム記事でウェブリンクたっぷりで申し訳ないです。。w
でももしご興味がお有りでさらにウェビックで購入予定でしたら、経由していただけると幸いです♪

経由していただいたことで得られるポイントを足しに、私もまた新たなカスタムパーツを購入しますのでw






話は変わりますが、、、
ついに2輪ETC助成が始まりますね!!!
8月1日から来年1月までだそうです。
先着50,000台とのことですので、8月中であればまず助成を受けることが可能だと思います。
マイレージポイントですので、高速に乗って遠出しないと・・・笑

よーし、8月からロングツーリングしまくりじゃーーーー^^!!!


Category: V-Strom   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

【久々のカスタム】クリアウインカー化しました

今晩は!

先週の休みに前回チラッとお知らせしたカスタムを施しました。



それでは早速紹介します!!







クリアウインカーとミミックバルブ
2014070615080037a.jpg

クリアウインカーはバンディット1250F(L4)の純正部品をそのまま流用可能です。

ちなみに型番は

・35632-08JA0
・35612-08JA0


になります!
左右で型番が違うだけですので、上記を2つずつでOKです。
ご参考になりましたら幸いです。

クリアレンズにするとバルブもアンバーのものに交換しないと車検に通りません。。
ですが通常のアンバーバルブですと、クリアレンズ越しに透けて見える・・・
もともと見た目カスタムなのにそれだと本末転倒。。

(ちなみにバルブは12V/21Wの物をご使用ください)



そこで今回採用したのは、バルブ自体にメッキ処理がされていて、レンズ越しでも全くわからない優れものです!


KIJIMAキジマ/ミミックバルブ

KIJIMAキジマ/ミミックバルブ






Before
20140706150805f76.jpg

After
2014070615093783f.jpg



いかがでしょうか?
個人的には大満足です!
車体色がグレーなのも相まって、より車体の一体感が増しました。
バルブも純正に比べるとやや暗い気がしますが、視認性は全く問題ありません。
安価なカスタムで印象が変わるカスタムで、リムストライプと同様オススメです♪


参考までにいつも通りにはなりますが、、私の交換手順をご紹介します。




まぁ、普通に純正レンズを外します。
これはボルト1本外したらOKですので割愛しますw
そして純正バルブを外します。
軽く押しこむようにして反時計周りに回すと外れます。



外した純正品とクリアレンズを見比べてみると・・・・
クリアレンズの方は1つ爪が多いです。
これをニッパー等で飛ばし、純正と同じ形状にします。

20140706150806597.jpg




そしてクリアレンズの方は、ねじ山がない状態ですのでタップネジで山を作ってやります。

201407061509386c6.jpg




あとはアンバーバルブを取り付け(軽く押し込んで時計回りに回すとOKです)、②③で作成したレンズを取り付ければ完成です。
4箇所とも同じ作業ですので、30分もあればできると思います。








もう一度同じ写真を・・・
2014070615093783f.jpg




どうでしょうか?
非常にお手軽で見た目を変えられるカスタムだと思います!
クリアレンズ化、オススメです♪

Category: V-Strom   Tags: ---

Response: Comment: 2  Trackback: 0  

リ、リアブレーキランプが点かない・・・・



今回は私の失敗談をお話します。。。。笑

もし同じようなかたが居れば(居ないと思いますが、、)参考になれば幸いです。



先日昼休み時メンテナンスをしている時にふと気になったとある箇所のネジの緩み。。
20140706150940274.jpg
右ステップの上にある黒いネジ。。
触ってみるとグラグラで今にも外れそう。。


というわけでくるくると増し締め。←これがダメでした笑




その日の帰りにいつものように乗車前点検をしていると、、、、リアブレーキランプが点かない!!!
前回点検時にはもちろん問題がなかったので、原因は明らかに今回の作業の中にあります。
そうとなると怪しいのがあのリアブレーキペダル付近のネジ・・

あれがまずかったのか!?
配線をねじ切ってしまったのか!?


その場では対処法がわからなかったのと下手に弄ってこれ以上状態を悪化させないために、極力両ブレーキ使用を心掛けそのままの状態で帰宅しました。




帰宅したあとサービスマニュアルで調べてみると、
なんと増し締めしたネジはリアブレーキランプの調整ネジでした。。笑


わかったあとすぐに元の状態に戻すためネジ(ナット)を緩めていくと、、、、、無事直りました!!

よかった。。。という安堵感とともに、やはり私のような無知な素人が下手に分からない箇所を触るもんじゃないな、、ということを改めて学びました。笑





04 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

kyo

Author:kyo
Car :HONDA SHUTTLE DBA-GK8
Bike :YAMAHA Bw's125 SEA6J
に乗っています。
よろしくお願いします。

不定期更新です!
趣味満載日記です!
主に週末の更新になるかと思いますが、是非お時間の許す限り見ていってください。

相互リンク大歓迎です♪
コメントなりメールなりいただけましたら幸いです。

このブログが何かの参考になれば幸いですが、作業等はあくまで自己責任の上でお願いします。

最近の記事+コメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルカウンター
リンク集
バイク用品&インプレッションウェビック バイク用品&インプレッションウェビック

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。