Easy Come Easy Go ~車とバイクと生活と~

車,バイク,ギター,日常etc,,

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 日常   Tags: ---

Response: Comment: 2  Trackback: 0  

忘年会

皆様如何お過ごしでしょうか?
今年も早くも年末が近づいて参りました。


来週金曜に私の会社も忘年会があります。
私はお酒はあまり得意ではないのですが、まだ入社したばかりということもあり、親睦を深める意味でも非常に楽しみであります。

今の仕事は休みが比較的多く、趣味に時間を使えるのでストレスなど溜まらず仕事に集中できております。
私はまだ25歳ですが、短い社会人経験で一番大事だと思ったことは、「息抜き」です。

今の時代、休日だ定時だとは言ってられないのももちろん分かりますが、、やはり息抜きできるできないで、その仕事に対する考え方がずいぶん変わってくるかと思います。

毎日日が変わるまで残業、、休日は月1日etc...

いくら給料が良くても、息抜きする暇がなければ絶対長続きしません。
就職難と言われる昨今では職を選ぶ余裕はありませんが、かと言って上記のような過酷な労働を強いられる俗にいう「ブラック企業」で勤めて体を壊したり鬱になるくらいなら、すぐに辞めてしまうのが一番だと思います。

。。とは言っても次の仕事がない以上辞められず我慢して働いている方々も多数いらっしゃいます。



まとまりのない文章ですが、日本はいつまでこんな状況なのでしょうか?
私も既婚者ですが、子供ができたとき、子供の将来を考えると不安が残ります。。


息抜きとして、趣味を持つというのは非常に大事だと思います。
私は月曜朝から週末は何しようかを考えてしまいます。笑


よし、今週末はツーリングに行くぞ!!
今週も頑張りましょう!!
スポンサーサイト

Category: エレキギター   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

使用機材

今晩は。


今回はバイクではなく、私のもうひとつの趣味であるエレキギターの使用機材を紹介したいと思います。




まずはエレキギター本体

Ibanez SV5470F DSB
DSC_0089_20131125222918a08.jpg

Cool-Z ZLS1 prototype
DSC_0090_20131125222921cf7.jpg


そしてエフェクター兼アンプとフットスイッチ
BOSS eBand JS-10
BOSS FS-6
DSC_0089~01




今のところこれらの機材で楽しんでいます。

私はB'zが大好きですので、レスポール(coolz)で主にB'zを練習し、
SVでその他適当に練習しております。

腕はまだまだですが、、過去にさまざまなギターを所有してきた上で、上記機材が残りました。
ギター本体に関しての説明は割愛いたしますが、
私の一番のオススメは、上でも紹介しておりますBOSS eBand JS-10になります。

こちらの機材は、シールド一本あれば音楽に合わせ気軽なセッションが楽しめます。
そしてSDカードに曲をいれて本体に接続しますと、その曲に合わせ練習が可能です。
難しいソロなどはスピードを落として耳コピするなど用途もさまざまです。
元々膨大な数のバッキングメロディが収録されていますので、それだけでも十分に楽しめます。


アンプの音質に関しても、JS-10は非常に良いです。
前機種であるJS-8も持っていましたが、こちらはアンプ機能としては音が悪すぎて微妙でしたが、今機種はアンプ機能としても優秀です。

私はマンション住まいですので、基本的にヘッドホン出力で練習していますが、音質はかなり良く、非常に練習に身が入ります。
上にあります別売りのフットスイッチを使えば、エフェクターパッチの切り替えなども容易です。

価格は張りますが、曲に合わせた練習の容易さはピカイチだと思います。
非常にオススメの機材です。


最近は時間がなくほとんど弾けていませんが。。
精進していきたいです。


ご閲覧ありがとうございました。

Category: V-Strom   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

リムストライプ貼りました。

今晩は。

本日昼間に、愛車Vストのリムストライプを貼りました。
私のVストのカラーはグレーでして、足回りが真っ黒で見た感じ少し重い気がしていたので、
前々から計画しておりました。

しかしVストは、フロント19インチ・リア17インチと前後サイズが違うので、
最悪2セット買うことになるか~と思い後回しにしていました。

最近になり調べてみると、どうやら「MDF」という会社のリムストライプは前後サイズが選べるということで、早速ポチることにしました。


問題は何色のストライプにするかなのですが、グレーということであまり明るい色は似合わなさそうだし
無難なレッドにしようと思ったのですが、前所有バイクでもレッドのストライプだったこともあり、あまり面白くないなと。。



迷った末に、、

ミラーシルバー 10mm 無地


にすることに決めました。


シンプルなカラーですが、最大サイズの10mmにすることによってドレスアップを図ろうと考えました。
他サイズと違い10mmは貼る作業が難しいと聞きますが、、そこは気合でなんとかなるだろうと!


早速いつも利用しているWEBIKEにて買おうと思いましたが、、、
17インチ&19インチが無い!!!
17インチ&18インチなどはあったのですが、Vストのホイールサイズのセットはありませんでした。
問い合わせれば可能かもしれないのですが、面倒だったのでMDFさんのホームページから直接購入することにしました。

直販だとホイールサイズを前後で選べるので、問題なく購入できました。

メール便送料200円;;笑






で、注文して3日後の昨日。。
キターーーーーーーーーーーーーーーDSC_0003.jpg
DSC_0002.jpg



さてこちらのリムストライプ、、貼り付け作業を外でやるにはあまりにも無謀(風や砂ボコリ的な意味で
かといって自宅に密室ガレージなどあるはずも無く、、




というわけで本日職場の作業場にて作業を開始しました←

以下手順をなぞります。
まずはホイール貼り付け面を可能な限り脱脂します。
私は中性洗剤と水をまぜたものをタオルに染み込ませ、根気よく拭いた後、パーツクリーナーでさらに脱脂し、綺麗に拭き取りました。

脱脂が完了したら、中性洗剤と水を混ぜたものを霧吹きにいれ、それを貼り付け面に思いっきり吹き付けます。
DSC_0084.jpg

そして慎重に貼り付けていきます。中性洗剤のおかげでかなり調整しながら貼れますが、なかなか難しいです。。
荒めでも圧着時に少しは調整がきくので、とりあえず片面(4分割)をちゃちゃっと貼り合わせます。
DSC_0085_20131117195833a25.jpg

片面(4分割)貼り終えたら、ドライヤーで暖めながら気泡を押し出します。
このときに貼り付け位置の最終調整をします。
ドライヤーで圧着した後にベリベリと貼り直し過ぎると、粘着力が弱まりますので、ちょっとずつ慎重に合わせていきます。
DSC_0088.jpg

完全に圧着できたら、後は残り3面も②~③の作業を繰り返していきます。


番外
私のホイールには、新車時からホイールバランサーという重りが付いていました。
これがあると10mmのストライプなんて貼れるわけがない。
DSC_0087.jpg



なので大体の位置に上写真のようにタイヤに印をつけ、マイナスドライバーとハンマーで外してから貼り付けました。
DSC_0086.jpg


外して作業が完了した後また印の場所に取り付けて完了です。



結果、こんな感じになりました。(曇っていたので写真が微妙です。。)
DSC_0090_201311171958351b9.jpg
DSC_0089.jpg


足回りが少し軽いイメージになったので満足しました。
今回の作業の所要時間は脱脂と圧着に時間を掛けたため約2時間でした。

このリムストライプの貼り付け作業で特に大事なのが、脱脂ドライヤーによる圧着です。
これらがきっちりできてないと、耐久性がガクッと下がりますが、できていると多少貼り方が雑でも長持ちすると思うので、上記2つは念入りにやることをおすすめします。

貼り付け後すぐに15km程走って帰宅しましたが、全く問題ありませんでした。



お手軽なドレスアップの定番のリムストライプ、皆様も是非如何でしょうか?

Category: V-Strom   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

サービスマニュアルをゲット!!

ちょうどヤフオクでL3(国内モデル)マニュアルが安く出ていたので購入しました。
これでより確実な整備ができそうです。
DSC_0085~01

私は自分の乗るバイクのサービスマニュアルは必ず持つようにしてます。
内容は理解はできませんが← 整備する上で必要不可欠だと思っています。


そして、昨日リムステッカーを購入しました!
来週末には作業できそうですので、またご報告したいと思います。


最近週末に限って雨ばかりであまり乗れてませんが、皆様安全なバイクライフを♪

Category: V-Strom   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

チェーンの張り調整

走行距離も2000kmを越えたので、チェーンのメンテナンスをしました。
清掃・注油・張り調整は1000kmごとに行っています。


今回は張りの調整のみを行います。
メーカー指定のたわみが20mm~30mmでしたが、45mmほどまで伸びていました。

職場にて昼休みに行ったので、工具は車載のものです。
まずは、アクスルナットを緩めます。メチャ固く閉まっていますので、足で蹴飛ばして回しました。
手で回せる程度に緩ませます。ナットを外す必要はありません。
DSC_0086~01

そして、チェーンの張りを確認しながらアジャスターを締めていきます。
DSC_0087~01

ちょうどいい感じになってきたら、目盛りをあてに左右ともに合わせます。
DSC_0088~01


合わせたら、また最後にアクスルシャフトを締めます。
トルクレンチがなかったので、自分の手でガッチリ締めました。
トルクレンチをお持ちの方は、90Nm(?)で締め付けてください。(サービスマニュアルが手に入り次第正しい数値にて更新します)
11/15 更新
サービスマニュアルを入手しまして、調べたところリアアクスルシャフトの締め付けトルクは100N・mでした。DSC_0086~02


トルクレンチの無い方は、私と同じように精一杯の力で絞めて問題無いかと思います。
基準としては、下記写真の状態でメガネレンチの先に体重60Kgの人が片足で乗っても動かない程度です。
ナット側をメガネレンチで押さえ、頭側を時計周りに回して締めます。




チェーンも交換するとなると結構な出費になる上、メンテナンスをするしないで寿命に大きく違いがでる部品でもありますので、定期的なメンテナンスを心がけたいと思います。




11 2013 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kyo

Author:kyo
Car :HONDA SHUTTLE DBA-GK8
Bike :YAMAHA Bw's125 SEA6J
に乗っています。
よろしくお願いします。

不定期更新です!
趣味満載日記です!
主に週末の更新になるかと思いますが、是非お時間の許す限り見ていってください。

相互リンク大歓迎です♪
コメントなりメールなりいただけましたら幸いです。

このブログが何かの参考になれば幸いですが、作業等はあくまで自己責任の上でお願いします。

最近の記事+コメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルカウンター
リンク集
バイク用品&インプレッションウェビック バイク用品&インプレッションウェビック

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。