Easy Come Easy Go ~車とバイクと生活と~

車,バイク,ギター,日常etc,,

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 日常   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

帰省します。

今晩は。

私は嫁さんと揃って本日が仕事納めでした。
なのでさっそく明日から実家に帰省します。

とは言っても四国で近いですし、30日には帰ってきますが。。
それまでバイクはおあずけです。
もしかしたら今年はもう乗らないかもしれないですね。


今年は私の人生の中では激動の一年でした。
結婚、転職、引っ越し、ブログ開設←、等々、、


来年はどんな年になるのでしょうか?
今から楽しみです。

まずはバイクのマフラー交換になるのかな?笑


皆様今年もありがとうございました。
また来年もよろしくお願い致します。

それでは、良いお年を!

スポンサーサイト

Category: V-Strom   Tags: ---

Response: Comment: 2  Trackback: 0  

ステッカーチューンを施しました。

おはようございます。

先日注文していたステッカーが到着したので、さっそく貼り付けました。

ステッカーを貼るだけなので作業詳細は割愛させていただきます。
注意点、、、という大げさなものでもないのですが、
ステッカー貼り付け作業全般に言えることとしてですが、貼り付け面の脱脂さえきっちり行っておけばそうそう問題は起こりにくいのかなと思います。





さて、さっそく貼り付けた面をご紹介したいと思います。





各部詳細
201312250836082d3.jpg
20131225083613afb.jpg
2013122508361157b.jpg


全体像
20131225083613044.jpg





あまり目立ちすぎないようあえて黒を選んでみたのですが、、いかがでしょうか?

今まで何となく敬遠していたトライバル模様ですが、初めて使用してみた感想として意外と嫌いではありません。笑
V-Stromの見た目からなのか、意外としっくりきたのが印象的です。
左右対称に貼れてなかったり、貼り付け角度に疑問が残ったところはありますが、概ね満足です。



バイクのカスタムパーツは価格が高いのがほとんどですが、ステッカーチューンは百円単位から可能です。
今回のトライバルステッカーは好き嫌いがはっきり分かれそうなのであれですが、
外装カスタムとしてはコストパフォーマンスは高いと思います。



リムストライプに次いでお手軽なステッカーチューン、是非いかがでしょうか?



Category: 日常   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

相変わらずのラーメン記

今晩は。


最近ますます寒くなってきて、せっかくの三連休だというのに車での出陣です。。




今日行ったのは、一応チェーンらしいラーメン屋「亀王(きおう)」です。
岡山市内にもありましたので行って来ました。

亀王ラーメン 塩とんこつ
DSCF0810.jpg


亀王ラーメン昔味 濃厚とんこつDSCF0812.jpg




せっかくなので、嫁さんと違うものを頼みました。
味は、、まぁ普通に美味しかったです。が、もう一度行くかどうかは夫婦共々微妙な感じでした。

また、昨日会社帰りに岡山駅西口付近にある老舗「浅月」というところも行ってきたのですが、写真を撮るのを忘れていましたorz

昔ながらの豚骨醤油で、少し癖のある味でした。
私は気に入りましたが、同僚は少し濃かったらしいです。笑




バイクの方は、、ありがたいことに何人かの方からメッセージをいただいたのですが、
お話がまとまらなかったのと私自身多少気持ちが落ち着いたのもあり、
また少しずつカスタムして自分の愛機として仕上げていきたいと思います。


というわけで←
車体色のグレーという色から、見た目がかなり飽きてきたので、ステッカーチューンに挑戦してみようかと思い、注文しました。
トライバルステッカーなのでちょっと痛車みたいになってしまいそうですが、、それならそれで剥がせばいいし、安く見た目のイメージを変えられそうなので選択しました。
選べる中では一番地味なものを選んだつもりですが、、どうなるかは届いてからのお楽しみですね♪

Category: その他   Tags: ---

Response: Comment: 4  Trackback: 0  

リッターバイクへの憧れ 交換、売買について

こんにちは。

今回は今現在の心境を書きなぐったくだらない雑記になるのですが、、






今私が乗っている車両はもちろんV-Strom650です。

今回こちらの車両を購入するにあたって試乗した車種は、、
・V-strom650
・NC700X DCT
・W800
・ZRX1200 DAEG
になります。

前所有と前々所有のバイクが4気筒だったため、今回は初大型ということもあり軽い車重のVツインを選択しました。

しかし最後までリッターネイキッドのバンディット1250Sと迷っていました。
結局上記理由同様初大型ということと、軽い、飽きのこなさそうという点でV-Stromを選びました。


しかし私の悲しい性か、V-Stromに乗ったら4気筒が恋しくなりました。
多分バンディット1250を選んでいたら今頃V-Stromが恋しくなっていたことでしょう。笑


何が言いたいのかというと、やはり若いうちに一度リッターバイクに乗っておきたいという気持ちが強くなってきたということです。
決して妥協してV-Stromを選んだわけではないのですが、やはり無い物ねだりといいますか、、複雑な心境です。



できればV-Stromと2台持ちしたい。。ですが、そんなお金も置場もありません。
確率はかなり低いですが、多少の追い金くらいで済めば一度目の車検(まだまだ先ですが)が来る前に乗り換えるかもしれません。



【交換、売買について】
もしこのブログをご覧になられた方で、大型車種からV-Stromへ乗り換え、またはV-Stromの購入を考えている方がいらっしゃればコメント又はサイドのメールフォームよりメッセージを頂けると幸いです。
お互い納得できれば交換、売買も視野に入れていきたいと思います。

検討中の車種例
・CB1300(SC54 SF,SB)
・XJR1300FI
・バンディット1250(S,F)
・ZRX1200 DAEG
・GSR750


今現在で一番いいと思うのはダエグです。
ハイオクがちょっと、、と思い購入を見送りましたが、スタイリングは一番好きです。
もちろん追い金も致します。


拙い文章になりますが、よろしくお願い致します。
気持ちが揺らいでいるところもありますので、気が変わり次第この記事は削除したいと思います。
せっかくの日記ですので、消さずに残しておくことにしました。

Category: V-Strom   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

冷却水を補充しました。

こんにちは。


本日は前々から気になっていた冷却水の補充をしました。
(参考記事→http://osts28.blog.fc2.com/blog-entry-10.html)
11月末に何気なしに見てみたらLOWレベルより少し下になっていました。
それからしばらく気にしていましたが、特に減少は見られなかったので恐らく納車時から少なめだったのだと自己解決していました。
・・・が、一応念には念をということで、本日重い腰を上げてまいりました。



補充前の状態
DSC_0090~01


そして補充に必要な工具
DSC_0105.jpg

ヘキサゴンレンチ 4mm、5mm
六角レンチ    12mm
これだけで可能です。
ですが、樹脂パーツだらけですので、無理して力を入れて外そうとするとパーツの爪などが割れることがありますので注意して外してください。


まずは以下の赤丸の場所のボルトとクリップを外し、緑枠(雑ですみません)の樹脂パーツを外します。
DSC_0092.jpg


DSC_0094.jpg



次にフューエルタンクサイドカバーを外すのですが、写真を撮るのを忘れていました。。
まずサイドカバーの一番前のボルトを外し、フックを外します。
そしてフューエルタンクサイドカバーの3つのボルトを外します。
そしたら外せますがその際、後斜め上に引っ張るように外すとすんなり外れるかと思います。
DSC_0096.jpg





次に下写真赤丸のボルトを外します。
DSC_0098.jpg


こちらは左右とも外します。タンクサイドにあります。
DSC_0100.jpg




そして下写真下部にあるタンクを留めている六角ボルトを外します。
DSC_0097.jpg
DSC_0099.jpg





そしてタンクを少し持ち上げて、ゴムカバーを取り除き、先ほど外した部品を支えにします。
このときあまり持ち上げすぎるとカプラーその他の部品に損傷を与える可能性がありますので、慎重に行ってください。
DSC_0101.jpg




タンクを持ち上げ支えたらリザーバータンクキャップが見えるので、ゆっくり外します。
こんなんでした。
DSC_0104.jpg






これでやっと補充が出来ます。。

今回は少量でしたので水道水を入れます。
寒冷地にお住みの方はケチらずLLCを入れたほうが確実のようです。
DSC_0103.jpg





そして、FULLまで補充し、しっかりキャップを締め、逆の手順でパーツを取り付けて完了です。
私の拙い説明では分かり辛いと思いますので、サービスマニュアルを片手にやるのが確実だと思います。

今回の作業時間は、初めて取り外すパーツに手間取ったのと
ついでにアクセルワイヤーとクラッチワイヤーに注油もしたので2時間ほどかかりました。
一度取り外してしまえば次からは少しは早くできそうです。


これからは冷却水も気にして見ていくようにします。。
今まで気にしてなかったので少し過剰に対応しましたが、またひとつバイクに詳しくなれたような気がします。

もし同じように補充を考えている方がいましたら、ご参考になれば幸いです。


12 2013 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kyo

Author:kyo
Car :HONDA SHUTTLE DBA-GK8
Bike :YAMAHA Bw's125 SEA6J
に乗っています。
よろしくお願いします。

不定期更新です!
趣味満載日記です!
主に週末の更新になるかと思いますが、是非お時間の許す限り見ていってください。

相互リンク大歓迎です♪
コメントなりメールなりいただけましたら幸いです。

このブログが何かの参考になれば幸いですが、作業等はあくまで自己責任の上でお願いします。

最近の記事+コメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルカウンター
リンク集
バイク用品&インプレッションウェビック バイク用品&インプレッションウェビック

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。